スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでん事件

と呼ぶのは少し大袈裟かもしれませんが、昔職場で起こった事です。

私は前日の夕食の残りのおでんを昼食として持って行きました。昼食時に休憩室に入っていくと、そこにはインド人とイギリス人の同僚が食事を摂ったり、くつろいだりしていました。私がおでんを温め食べようとしていた時です。東ヨーロッパ出身の別の同僚が入ってきたのですが、何やらしかめっ面で辺りを見渡したかと思うと、『うえ!』っと言って出て行ってしまったのです。私達(インド人、イギリス人、私)は呆然。
私:え?これ?(とおでんを指す)。この匂いまずかったのかなあ。
インド人:え?そんなことないよ。(と言って顔をおでんに近づけてクンクン嗅ぎ出す)。(ベジタリアンの)私だって平気だよ。ところでこれ何?美味しそうだけど。
イギリス人:Fish cakeだよね。私も匂いは全然平気だよ。(健康志向が異常に強い彼女)。だから日本人って長生きするのよね。こんなのDHAの塊みたいなもんでしょ?

そこへ韓国人の同僚が入ってきて、『お?おでんだねー!いいよね、こういうちょっと寒い日は。熱燗でもつけておでんと一杯、キューっと』(本当あんた達味覚似てて助かるわ)

私は取り敢えず急いで食べ終わり、その間インド人とイギリス人同僚は『日本人がどうして長生きできるのか?』を分析、討論していました。韓国人は『酒は百薬の長』のような事をのたまっていたが。

この後、東欧出身の彼女に謝りましたが、彼女も私が悪いわけではない、と思っているのか、『いえ、いいのよ。いいのよ』を繰り返していたが、矢張匂いがダメだったのだろう。

確かに台湾人の同僚は韓国人の同僚に『キムチ禁止令』を発動したし、私もキムチ、納豆やその他の所謂匂うものは持って行ってなかったのだけど、この事はちょっと衝撃でした。
後日、日本人で私の同僚の出身国にお住いの方(偶然私と同郷、同世代)の方をブログで見つけたので、郷里よもやま噺のついでにこの事を聞いてみた。

『そうですねーこの国の国民は『未知のものにチャレンジ』という事をしないですねー。保守的っていうのかなあ。特に食べ物に関してはそうですねー』うーん、そうなのか。

色んな国の人が住んでいるアメリカ。個々の持っている文化やしきたりを理解するように努力していますが、これはもしかして文化だけではないのかも、と思わせた事件が。
この東欧出身の同僚、後日、韓国人同僚が休憩室に使用したファブリーズに激怒!『臭い!』とおもむろに言っていてこれには私達もひいてしまいました。食事中でもなかったし。私は落ち込む韓国人同僚に『どうもあの人は匂いに非常に敏感みたいだね。私はファブリーズ撒いてくれて有難かったんだけど。ケンチャナヨー』と言うと笑ってくれてました。

色んな人がいますよね。理解しようとは努めているけど、確かにその東欧同僚は切れるところが他の人とは違うので、私は当たらず触らすの状態で仕事しています。基本的にはいい人だしね(機嫌がよければね)理解するのもできないと思ったら、ただスルーしてます。
(この記事は私の旧ブログにも載せたものです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
素敵なカリフォルニアライフですね!!
職場での多民族の方々とのやりとり、とても興味深いです。
人種が違えば食の文化ももちろん違いますもんね。
日本のカレーは結構どこでも人気者なんですね。このまま日本のカレーが
世界中に広まればよいのに。
インド人も日本のカレーを美味しいと思うっていうのに驚きです!!


No title

>こんにちは。
>素敵なカリフォルニアライフですね!!
>職場での多民族の方々とのやりとり、とても興味深いです。
>人種が違えば食の文化ももちろん違いますもんね。
>日本のカレーは結構どこでも人気者なんですね。このまま日本のカレーが
>世界中に広まればよいのに。
>インド人も日本のカレーを美味しいと思うっていうのに驚きです!!

ちまきさん、早速のコメントありがとうございます。
そう、人種のるつぼですから面白い事も勉強になる事もたくさんあります。
カレーは本当に人気なんですよ。そしてインド人にもウケがいいし。私たちから
すれば、『カリフォルニアロール』みたいなもんでしょうか?寿司とは呼ばんけど
まあ、美味い、って感じなんでしょうね。

ちまきさんのブログを拝見するときと、うちの母が『今日築地に行ってね、買ったものは、、、』と
いう半分イジメのような報告が私の郷愁を誘います。これからも宜しくお願いしますね。
Profile

まる

Author:まる
院留学の後は帰国するか検討していたのですが、居ついてしまって早16年。一年中燦々と降り注ぐ太陽の下(四季がないんよねーこの街)仕事に勉強に遊びに(特に遊びと料理、食べ歩き)と日々精進(相撲取りかいな)の毎日です。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。