スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼きというと

あのパブロフの犬の様に反応するーそれは韓国人の友人達。

数年前、Super Bowl(アメリカンフットボールの決勝戦:日本でいうと野球の日本シリーズでしょうか)をポットラックで見よう、という事になり、みんなで何を持って来るかを話し合っていた時、私が『じゃ、お好み焼き持ってくるね』と言った時、『有難いけどお好み焼きでこんなに喜んでもらっても何かなあ』という位の狂喜乱舞の反応を示した彼ら。(ガッツポーズする人もいた。)

折角なので材料を持ち込んで、パーティーを主催してくれた友人のキッチンを借りて出来立てを食べてもらうことにしたのですが、私の感想は『私のお好み焼きごときで(関西出身でもない私)そんなに喜んでくれて本当に有難う』という感じでした。お好み焼きの写真撮影までしていた友人もいたし。なんでも色がカラフルで(紅生姜、青海苔、ソースにマヨネーズ)いいんだとか。そんな事考えて食べた事はなかったので、なんか新しい発見をしたような気分でした。

IMG_2949.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

まる

Author:まる
院留学の後は帰国するか検討していたのですが、居ついてしまって早16年。一年中燦々と降り注ぐ太陽の下(四季がないんよねーこの街)仕事に勉強に遊びに(特に遊びと料理、食べ歩き)と日々精進(相撲取りかいな)の毎日です。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。