スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンタージュ写真或いは似顔絵

私の旦那さんは、よく全然似ていない人達を『似ている、瓜二つだ』というカテゴリーに入れてしまうのだが、私から見れば全然似ていない。周りの人も勿論賛同してくれるわけではないのだが、彼は『似ている!見分けつかん』と言い張る。
一番びっくりしたのはTV Show Friends のCourtney Coxと全然違う女優さん(あー名前失念)を混同した時だ。私にとっては2人は似ても似つかずおそらく『白人女性』『女優』というカテゴリーしか共通点が見つからない。アメリカ人の友人にこの話をしたら、『彼、メガネ失くしたりしたの?』と言われる始末。

まあ、こんな程度なら笑話で済むが、私は『もし彼が重大事件の目撃者になってしまったら』と勝手に妄想して怖がっている。もしそんなことになったら、彼の証言で出来上がったモンタージュで犯人を探さなければならなくなる刑事さんに同情してしまう。そう思うと目撃者が複数でない限り、どうなんでしょうか、モンタージュって。

有名な話では3億円事件のモンタージュですよね。モンタージュって鼻や口、目などの顔の部分を『どれに似てるか』拾ってきて合成するのが本当だったのでしょうが、この事件のモンタージュは実際に別件で逮捕されていた人。しかも、3億円事件が発生した時はすでに亡くなっていたという『その人には(この事件を起こすのは)絶対不可能』というおまけまでついていた事件。このモンタージュの一件や他のいろいろな要素がまた不可解で謎めいた事件ですが、真相はどうなんでしょうか?

After night shift

12月は超多忙で、Night shift(要するに夜勤ね)まで重なって朝の6時から夜の2時まで働き、次の日は休み(1、2時間だけ出たけど)という状態でした。夜勤明けのビール。日本にいる同業者で仲の良い友人が『おやじやっとりますなあーアメリカで』という感想をくれた。(因みに私は女です)そんな師走でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

まる

Author:まる
院留学の後は帰国するか検討していたのですが、居ついてしまって早16年。一年中燦々と降り注ぐ太陽の下(四季がないんよねーこの街)仕事に勉強に遊びに(特に遊びと料理、食べ歩き)と日々精進(相撲取りかいな)の毎日です。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。